プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お料理やワインからお店のことなどまで、いろいろな情報をお知らせします。このブログをご覧になった方だけのお得な情報もありますので、気軽にお立ち寄りください。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

器/道具 Feed

2012年3月18日 (日)

お食事と楽しむシャンパン

皆さんこんにちはconfident
三寒四温でだんだんと暖かくなってきましたねtulip
京都では梅が満開になっていますnotes

さて、今回はFUNATSURUでもたくさんのお客様にお楽しみいただいている
shineシャンパンshineのご紹介ですcute

乾杯barや、お祝いpresentのお酒イメージのシャンパンですが、
最後のデザートとも合わせて楽しんでいただけるほど
お料理と共にお楽しみいただけるんですgood

ただ、シャンパンの泡でおなかが一杯になる・・・sad
ゲップが出そうになるのが気になる・・・bearing
というのが淑女たるものt-shirt

そこで、便利なアイテムがこちら。
heart02シャンパンマドラーheart02

泡だて器のようなカタチをしていますが、
実は泡を消すアイテムflair
バブルカッターなんていわれたりもしますmist

パーティーや舞踏会barで貴婦人の必需品として
愛用されているアイテムの一つだったそうで、
歴史は意外と古いようですribbon

シャンパングラスの中でクルクルっと自分の好みの泡立ちに調整しますdelicious

FUNATSURUでも気軽にグラスでお楽しみいただけるように
2種類のシャンパンをご用意しておりますshine

cuteランソンcute

ランソンは、創業者の息子が騎士団出身ということで、
シャンパンのボトルには十字架の柄が印されていますhorse
英国王室御用達のシャンパンで有名ですcrown
酸味が力強く、切れ味鋭いフレッシュな味わいshine
大人の重厚な雰囲気を演出してくれるシャンパンconfident


cuteモエシャンドンcute

グラスに注ぐと緑がかった淡い黄色に細やかな泡が輝いてshine
レモングラスのような柑橘系の香りが楽しめますdelicious
味わいは、程よい熟成感、やわらかい口あたりでエレガントring
お料理との組み合わせも大変よくrestaurant
白身魚、豚肉、仔羊、鶏、脂身の多いものpig
生姜やチャービル、パセリ、レモングラスなどのハーブ
林檎、洋ナシ、桃などのフルーツapple
マッシュルームなどのキノコによく合いますhappy02


ぜひ、乾杯だけではなくお料理とあわせてシャンパンを楽しんでみてくださいup


FUNATSURUでは、一足先に春の有機野菜をたっぷり使った
cherryblossomスプリングフェアcherryblossomが始まっておりますsign01

期間:3/1(木)~3/31(土)
ランチ :\2,100
ディナー:\10,500

メニューはこちら

厳寒の大地の旨みがギュギューっと濃縮された有機野菜がたっぷりclover

シャンパンを片手にFUNATSURUへ一足早い春を感じに来ませんか?
淑女のあなたは、シャンパンマドラーを
ハンドバックに忍ばせることを忘れずに・・・bagshine

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、
心よりお待ちしておりますhappy02

*********************************************************************
*食材の入荷状況によりMENUは予告なく変更する場合がございます。
*毎週火曜日は定休日となっております。
*お越しの際は、事前にご予約されることをおすすめ致します。
*********************************************************************

2012年2月27日 (月)

おもてなしのカトラリー

みなさんこんにちはnotes
日が暮れる時間がだんだんと遅くなりmoon3
春が近づいてくるのが感じられますが、
まだまだ風が冷たいですねdespair

さて、今回は、FUNATSURUでお食事されるお客様を
素敵におもてなしするカトラリーのご紹介ですheart04

美味しくて美しく盛り付けられたお料理を
さらにひときわ輝かせてくれるのが、
ひとつひとつ丁寧に作られたお皿やナイフ、フォークの数々restaurantnew

まずはこちら、
ポルトガルのカトラリーブランドribbonCutipol / クチポールribbon

伝統に基づいた高度な加工技術flairと素材の吟味、
徹底した品質管理pencilがとってもこだわりshine
シンプルなデザインですが、
実は、人間工学に基づいた持ちやすさ、扱いやすさを計算されていますup
主にアミューズで使っている小さなフォークとスプーンも
「かわいらしいlovely」とお客様にも好評なんですcute

続いてこちら、

ラギオール

作られているのはフランスのラギオール村に近いティエール市notes
刃物産業で有名で、フランス産の刃物の1/3を生産しているそうですnote
一人の職人が組み立てから仕上げまでを行う伝統的な工法にこだわり、
自社工場で一貫して生産しています。

シンボルとされている、
取っ手の上の部分の昆虫は”ハエ”という説と
“ミツバチ”という説があり、
どちらかははっきりしていませんcoldsweats02

最後にcuteMORIYAMAcute

ずっしりと重いガラスの器ですが、
小さな気泡が本当に美しいですねconfidentshine
実はこれは、
日本独自の技法を用いて作られるオリジナル商品だそうですsign01
こんなにも違和感無く調和に優れて
FUNATSURUでご提供しているフランス料理もピシっと決めてくれます。

ご紹介しましたのはFUNATSURUで扱っているカトラリーの中でも
ほんの一部になります。
みなさまもぜひこの素敵なカトラリーを
手にとって魅力を感じてみませんかhappy02

職人さんがひとつひとつに思いを込めながら仕上げた器やナイフフォークで
シェフが心をこめて作った美味しいsign01お料理をぜひsign03
FUNATSURUでお楽しみくださいませdeliciouspresent

ここで、お得に素敵なカトラリーを楽しめる
スプリングフェアのご案内ですsign01

期間:3/1(木)~3/31(土)
ランチ :\2,100
ディナー:\10,500

来週は、フェアメニューを詳しくご紹介いたしますので
お楽しみにsoon

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、
心よりお待ちしております

*********************************************************************
*食材の入荷状況によりMENUは予告なく変更する場合がございます。
*毎週火曜日は定休日となっております。
*お越しの際は、事前にご予約されることをおすすめ致します。
*********************************************************************


2009年6月 6日 (土)

サービスマナーワンポイント♪

川床シーズン!budお陰様で、
沢山の方にご来館頂き嬉しく思いますsun
昨日に引き続き、サービススタッフの井上知子です。

皆様の中には、
フランス料理のレストランについて
「食べ方(サービスマナー)が難しそう」とイメージする方が
ひょっとすると、いらっしゃるのではないでしょうか。

「サービスマナー」を私の言葉で表現するならば、
「みんなが気持良く食事・会話できるための行為」ですsign01

日本食では、お椀を口元まで運びますが
西洋料理のスープは、お皿を口元まで運ばず
スプーンで口元まで運ぶ、等
文化(各国)によってマナーも様々ですねcafe

フランス料理についても、肩肘張らず、
第一にお料理と会話を楽しんで頂けたら、と思います。
ナイフとフォークの使い方に迷ったら、
左右の外側から順番に!ですrestaurant

なんと、FUNATSURUには、お箸の用意がございます。
お料理は、お箸で頂けるほど、食感よくしています。

日本の趣きある建物FUNATSURUで、
京野菜を使ったフランス料理!
日本とフランスの共鳴も、FUNATSURUならでは!heart04

サービススタッフ
井上知子

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT のサービス一覧

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT