プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お料理やワインからお店のことなどまで、いろいろな情報をお知らせします。このブログをご覧になった方だけのお得な情報もありますので、気軽にお立ち寄りください。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

スタッフ紹介 Feed

2010年7月12日 (月)

鴨川納涼床メニューのご紹介 ~パート7~

こんばんは。
FUNATSURUの大鳥です。

梅雨の時期特有の蒸し暑い日が続いておりますが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

7月からメニューが変わり
FUNATSURUの鴨川納涼床は
大変な賑わいを見せていますhappy02


さて、今回もBコースとCコースの中から1皿
ご紹介させていただきますrestaurant


“フォアグラと茸のラビオリ ふわっと軽い茸のエッセンスとヘーゼルナッツのオイルを
添えて” です。


ラビオリとは、小さな袋状のパスタに詰め物をしたお料理で
中には、“ピエブルー”というフランス産の天然キノコと
な、な、な、なんと贅沢にもフォアグラが詰まっているんですsign03

ソースには、白いキノコのカプチーノとヘーゼルナッツの
オイルがかけてありますnote

ヘーゼルナッツの香りと共にキノコの
“ふわっと”したカプチーノをお楽しみ下さい。


FUNATSURUのある木屋町通り界隈の鴨川納涼床は
この時期、ピークを迎えるので、お越しになられる際は
是非、ご予約していただく事をオススメいたしておりますtelephone


そして・・・
次回のブログでは重大なお知らせがあるので
お楽しみにbleahgood


それでは、みなさま大切な方をお誘いあわせのうえ
FUNATSURUの鴨川納涼床へお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしておりますcute


サービススタッフ 大鳥

2010年7月 5日 (月)

鴨川納涼床メニューのご紹介 ~パート6~

こんばんは。
FUNATSURUの大鳥です。


先月から少しずつご紹介させて頂いていた
FUNATSURUの鴨川納涼床メニューですが
今回で6回目を迎えましたdash


そして本日、お伝えしたい事がありますshine
な、な、な、何と・・・

FUNATSURUの鴨川納涼床特別コースの
メニューが7月から新しくなりましたsign03sign03


“美味しいものを少しずつ、たくさん楽しんでいただけるメニュー”の
コンセプトは変わらず、これまでのお料理+ α (アルファ)として季節の食材を
ふんだんに使った色とりどりのお料理が新しく加わりましたrestaurant


その中から、本日はBコースとCコースから
一皿ご紹介させていただきます。


“鮎のコンフィ”です。

にんにく・タイム・ローリエを使って鮎を
オリーブオイルを低温でゆっくりと揚げ(コンフィ)にしています。

ソースには、バルサミコ酢とオリーブオイルを使い
付け合せには、ピューレと角切りにしたきゅうりと
メロンを添えた一皿となっております。

パッリっとした焦げ目とは裏腹に、中はしっとりとした鮎の旨味が
お口いっぱいに広がるんですよhappy02


FUNATSURUのある木屋町通り界隈の鴨川納涼床は
この時期、ピークを迎えるので、お越しになられる際は
是非、ご予約していただく事をオススメいたしておりますtelephone


それでは、みなさま大切な方をお誘いあわせの上
FUNATSURUの鴨川納涼床へとお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしておりますclover

サービススタッフ 大鳥

2010年6月 7日 (月)

鴨川納涼床メニューのご紹介 パート4

みなさん、こんばんは。
FUNATSURUの大鳥です。

初夏とは思えないほどの暑い日が続いていますが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

6月といえば、ジューン ブライドですよね。

実は、ここFUNATSUではレストランだけではなくて
ウエディングも行っているのですheart01

毎週、色々な想いをお持ちになられた新郎新婦様が
FUNATSURUを卒業されていきますshine

先日、嬉しい事に結婚1周年のお祝いで
FUNATSURUでご結婚式をされたお2人が
レストランへ遊びに来て下さいましたsign03


当日、レストランでサービスを担当したスタッフは
何と結婚式でもお2人を担当したウエディングプランナーだったんですring

お2人とも、とっても懐かしそうにお話されている姿が印象的でした。
たくさんの思い出が詰まったFUNATSURUで、
思い出と共にお食事を楽しんでいただけたようですdash

FUNATSURUとの素敵な出会いですよねhappy02


お待たせいたしました、鴨川納涼床メニューのご紹介ですrestaurant
4回目を向えた本日のお料理は・・・
低温でしっとりロゼに焼き上げた仔羊の鞍下肉 人参のクミン風味です!!



鞍下肉とは、ロースの後ろの方の太い赤みの部分で
それを、カレー等にも使われるセリ科の香辛料(クミン)で
味付けをしたスパイシーな人参を付け合せにした一皿です。


それでは、みなさま大切な方をお誘いあわせの上
FUNATSURUの鴨川納涼床へお越しくださいませnote

一生涯のお付き合いとなるようなレストラン・ウエディングで
スタッフ一同、お待ちしております。

サービススタッフ 大鳥

2010年6月 2日 (水)

納涼床メニューのご紹介 パート3

こんにちは。
FUNATSURUの大鳥です。

6月に入り初夏の陽気が続いておりますが
みなさま、いかがお過ごしですか?


さて、今回ご紹介させていただくメニューは
ハーブと香味野菜でブレゼした鰈(カレイ) 烏賊(イカ) 柑橘の香りですrestaurant

こちらのお料理は、鰈と烏賊、ハーブと香味野菜を
一緒に蒸し煮にし、仕上げにレモンで香り付けをした一皿ですsign03

京ほうれん草やイタリアンパセリ、レモンなどたくさんの
お野菜からとれたブイヨンでじっくりと鰈と烏賊を蒸し煮
しているので、よく味がしみ込んでいていますhappy02


“美味しいものを少しずつ、たくさん楽しんでいただけるメニュー”は
これからも続いていくので、次回をお楽しみにnote


それでは、みなさま大切な方をお誘いあわせの上
過ごしやすくなった納涼床でのお食事をお楽しみ下さい。
スタッフ一同、心よりお待ちしております

サービススタッフ 大鳥


2010年5月24日 (月)

納涼床メニューのご紹介 パート2

こんばんは。
FUNATSURUの大鳥です。

ここ数日、雨の日が続いており
少し、ひんやりとした気候ですが
みなさま、風邪などひかれておりませんか?

雨のFUNATSURUでは、いつも以上に
趣があり、より一層京都らしさがましておりますshine

さて本日は、FUNATSURUの歴史を
少しお話したいと思います。

ここFUNATSURUには、140年の歴史があり
その昔は料亭旅館“鮒鶴”でした。

先日、鮒鶴時代に働いておられた女性が
FUNATSURUのエントランスへ懐かしそうに
来てくださいましたwink

その方が教えてくださったのですが
毎年6月1日の納涼床のスタート日には
鮒鶴にてその模様がテレビ中継を
されていたそうですsign03
そして、鮒鶴の納涼床が始まったと同時に木屋町の他の
お店も納涼床の営業が開始できるようになったそうですclover

こんな歴史あるFUNATSURUの納涼床を
ぜひ体験してくださいgood

それでは、みなさまお待たせいたしましたdash
川床メニューのご紹介です。
今回のお料理は、
「フルールドセルを振りかけたソラマメとセージのベニエ」
です。

セージとはシソ科の多年草で、それを油で揚げて
天日塩を振りかけた一皿です。
付け合せの赤みずなと一緒に口に運ぶと、
ころものサクッとした食感とソラマメとセージの歯ごたえがたまりませんhappy02

“美味しいものを少しずつ、たくさん楽しんでいただけるメニュー”は
まだまだ続いていくので、次回をお楽しみにnote

それでは、みなさま大切の方をお誘いあわせの上
新しく生まれ変わったFUNATSURUでの川床の
お料理をお楽しみくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

サービススタッフ 大鳥

2009年5月15日 (金)

お客様からいただいたアンケートに・・

こんにちは。
天気も良く暖かい日が続いていますね。

私どものレストランではお食事の最後にお客様にご感想や貴重なご意見を
頂戴するためにアンケートのご協力をいただいております。
そこには、嬉しいお言葉やご要望などたくさんご意見を書いていただいております。

そんなある日のアンケートをサービススタッフが見て・・涙。
のお話です。

FUNATSURUのサービススタッフは最初にお客様との接客をする上で大切な
コミュニケーションの研修などを勉強しています。

そこからお料理をメインのサービススタッフの元へ運ぶ事から始まり、、
メインのサービススタッフのアシスタントを経てやっとお客様の前へ
お料理を出す事が出来ます。

そんな研修終了して二日目の彼はとにかく“無我夢中”に頑張っていました。 
その心境は、「自分も早くお客様とお話がしたい!!」と急ぐ気持ちと
「自分はお客様に何か提供出来ているのか!?」と不安な気持ちがありました。

そこで私は、その日のお客様からいただいたアンケートを全て彼に見せて
あげました。
そこには、、私も嬉しいくらいのメッセージが確かに書いてありました。

「従業員の皆さんが細かい心配りをしてくれて嬉しかったです。」
「スタッフの方の笑顔がとても良かったです。」
「とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。有難うございました。」etc

彼はアンケートを見ている途中で涙を流していました・・
口を開くと何度も「嬉しいです!!嬉しいです!!・・」と言い続けました。
思わず私まで涙を流し、二人で泣いていました。。

この気持ちを持っていれば彼はお客様に素敵な“小さな奇跡”を提供出来る
サービスマンになると信じています。

私どものレストランはそんな熱いハートを持ったサービスマンばかりです!!
ご来館の際はお気軽にスタッフに話しかけて下さい。
どんな些細なご要望もお伺いいたします。

レストランチーフ
田仲 令子

2009年5月 3日 (日)

日が暮れると少し寒い5月・・その対策に!?

夕方は外でシャンパンを飲むカップルや
お食事を楽しむご家族の方がいらっしゃいましたが、、

日が暮れてくると少し風も出てきて寒いので、皆さんダイニングに移動される方が多いのがやっぱりまだ5月です。

それでも、京都の風物詩“納涼床”を楽しもうと外で楽しまれる方もいらっしゃいます。

そんな方のために!!
私どもは、こんなアイテムを準備しております↓↓

GWもちゃんと納涼床を楽しんでいただけるようにご準備しておりますので、ご安心下さい!!

レストランチーフ
田仲令子

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT のサービス一覧

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT