プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お料理やワインからお店のことなどまで、いろいろな情報をお知らせします。このブログをご覧になった方だけのお得な情報もありますので、気軽にお立ち寄りください。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

おすすめのリキュール

こんにちは
たまらなく暑い日が続いています。
FUNATSURUの川床もいよいよ最盛期を迎えます。
そんな川床でのお食事にぴったりな(ワインでなく)リキュールを
今回はおすすめします。

イタリアの南部アマルフィで作られるレモンは、日常的に見かけるレモンの約3倍の大きさです。海岸沿いの断崖に広がる段々畑ですべて手作業にて作られています。

イタリアでは心地よい苦味と甘みのバランスのいい、このリキュールをキンキンに冷やして食後に楽しみます。

鴨川の川床でイタリアの風を感じてみませんか!!


マネージャー
中村 文彦

ワインビネガーにはまって

こんにちは。サービススタッフの井上知子です。

最近、我が家では、ワインビネガーにはまっています。
皆様もお家ビネガーレシピ(お酢レシピ)など、ありましたら
教えて頂けたら嬉しいです
loveletter

ワインビネガーとは、いわゆる、ぶどう酢のことで
ワインのアルコール分を酢酸菌が酸化させたもので
疲労回復に良いと言われています。

日本で酢飯や酢の物に使う「酢」は米由来ですが、
ワインビネガーは、「酢」の世界版、といいましょうか
ぶどう名産地のフランスでは、ワインビネガーが有名であり
FUNATSURUのフランス料理にもよく登場しますbar

ここで、我が家流、健康ピクルスのご紹介を。
ビネガー:砂糖:塩=10:10:1の割合の液体の中に
野菜の1cm角切りを漬け込むと、2時間程でピクルスが
完成します。(日持ちは冷蔵庫で1週間程度)
野菜は新玉ねぎ、きゅうり、人参、キャベツなど
固形であれば何でもOKですapple

ビネガーは、酢に比べて鼻にツンとくることが少なく
また、味も深みがありますが、
お家に無ければ、米酢で代用してもOKですhappy01
・・・・・
FUNATSURUのフレンチでは、ワインビネガーが
あらゆる場面で使われています。

普段、町の八百屋さんで手に入りづらい、
クセなく食べやすいお野菜(京野菜、西洋野菜)とともに!
是非、ご賞味くださいませ。

サービススタッフ 井上知子

2009年6月26日 (金)

Leafに掲載されました☆

こんばんは。
今日は、昨日少しお話しました“雑誌掲載”のお話です。

そうですsign03sign03

答えは・・【Leaf】でしたbookshine

お店OPENの昨年は表紙を飾らせていただきましたが
今年は川床特集に掲載していただきましたcute

実は・・secret読者限定コースsecretなどお得なコースも限定で
ご用意していますので、ぜひ書店まで走って下さいbuildingrundash

レストランチーフ
田仲 令子

2009年6月25日 (木)

駅看板を発見

こんばんは。
今日は、小さな発見をしたのでお伝えさせていただきます。

京阪「祇園四条駅」の案内看板にFUNATSURUの写真とご案内が
掲載されてますtrainshine

皆さん「祇園四条駅」からお越しの際は、
案内地図をご覧いただきスムーズにお越し下さいrunnotes

そして、、明日は○○○○雑誌bookの発売日ですnewsign03
こちらにもお得な情報などございますので
また明日ご紹介させていただきますのでお楽しみにhappy02paper

レストランチーフ
田仲 令子

2009年6月22日 (月)

かづきれいこさんトークショー(FUNATSURU)

こんにちは!
本日6/22(月)、FUNATSURUで、なんと
話題のフェイシャルセラピスト
「かづきれいこ」さんのトークショーが開催されました。

鴨川を目の前に、シェフ特製のフレンチを楽しみながら、
かづきれいこさんの美と健康に関するトークショーnotenote

私も、トークショーを少し見学させて頂いたのですが
中でも印象的だったのは、
「メイクは、オシャレになりたいからする」というよりも
「メイクをすることによって、内面からポジティブになり
笑顔が増え、人生が豊かになる。」
と、ご自分のご経験も交えながら語られたことでした。

かづきれいこさん、お帰りになる際、満面の笑みで
スタッフにも挨拶をしてくださいました。
その笑顔の素敵だったこと。lovely

私流に、笑顔の源を一つ考えてみました。
「食を通じたダイニングでの笑顔。」happy02
食は赤ちゃんの頃から始まり、皆さんにとって、馴染み深いもの!
たとえ、その日、たいへんな出来事があっても
目の前の「温かい色みのスープ」や「おしゃれなデザート」cake
を目の前にすると、疲れがふきとんで笑顔になってしまうこと、
って記憶にあるのでは。

大切な記念日に! 旅の思い出に! 
お一人でしっとりとお飲みになりたいときに!
FUNATSURUに足を運んで頂けたら嬉しいです。

サービススタッフ 井上知子

2009年6月21日 (日)

ロゼワイン

こんにちは
最近では、日差しを暑く感じる日も多くなりましたが、
こんな季節に、是非おすすめしたいワインがあります。

フランスのシャンパーニュ地方・・・
ドン・ペリニヨンをはじめ数々のシャンパンで有名なのは
皆様よくご存知だと思います。

その地でわずかな数量ですがロゼワインが造られていることは
あまり知られていません。
リセイという地は急斜面にブドウ畑が広がり、そこでのブドウ栽培は
大変な重労働です。
しかし、出来上がるピノノワール種は秀逸ですばらしいワインとなります。

ドメーヌ・モレルはこの地でもトップの一人に数えられる造り手です。

一般的にロゼワインというと初心者向けというイメージもあるかと思いますが、『こだわり』のロゼワインも沢山あります。今回はそんな1本をおすすめしました。

是非、FUNATSURUでお試しください。

マネージャー
中村 文彦

2009年6月20日 (土)

木屋町通をお散歩する外国人

こんばんは!
サービススタッフの井上知子です。

FUNATSURUは木屋町通沿いにあり、高瀬川にも面しています。
高瀬川は、江戸時代、物流運河だったようです。

この木屋町通をお散歩する外国人に
最もよく質問されるのが、地図を片手に

「So how do I get there?」 
    「ソー ハウドゥーアイ ゲッゼア」 
「どうやったら行けますか?」run


このフレーズと訳を頭の片隅に置いていたら、
活躍するときがくるかもしれません
そんなときは、にっこり笑って地図上を
指でなぞりながら、伝えてみてくださいねbleah

サービススタッフ 井上知子


2009年6月19日 (金)

はんなり舞妓さん

こんにちは!

昨日、FUNATSURUレストランに舞妓さんが見えましたcute

舞妓さんの、美しい外見については、
目を見張るものがありましたが、
お話した時、更に新鮮な感動が~~~っsign01sign01sign01sign01sign01

美しさは、やはり内面から
滲み出るものなのですね

はんなりした京都弁と、
「おおきに」とにっこり微笑むお姿ribbon

落ち着いた内装のFUNATSURUが華やいだ瞬間でした。
またお越し頂ける機会を楽しみにしていますsign03

サービススタッフ 井上知子

2009年6月17日 (水)

特別席☆初公開☆

お待たせいたしましたsign02sign02
以前少しお話しました、竹の情緒ある風景を目の前に
ソファーでゆっくりお酒を楽しめる特別席crownのご紹介をしますdownwardrightdownwardright

ゆったりソファーshineの独立席heart02
お酒のみでのご利用となりますが、
大きなソファーで二人だけの空間も愉しむも
お友達同士で盛り上がるのも使い方はご要望次第ですgoodhappy02

1日最大2組限定cuteでご案内しておりますので
ご利用の際はご予約お願い致します。

レストランチーフ
田仲 令子

2009年6月14日 (日)

昔ながらの風情ある建物

こんにちはgemini

FUNATSURUの玄関には、
2×1.5メートル位の大きな石が敷かれています。
 先日、披露宴に御出席なさったお客様が
「石のお写真を撮りたい!」と再来されましたwink

FUNATSURUには140年の歴史があり、
石のみならず、手作りの丈夫なガラス、
一枚板の彫刻など
昔ながらの風情ある建物を見にいらしてください。
皆様とお会いできるのを楽しみにしていますcherry

サービススタッフ 井上知子

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT のサービス一覧

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT